wear_space

12月4日19時より、茅場町CAFE SALVADORにてWEAR SPACE のトークイベントを開催します


12月4日(火)19時より、はじまり商店街との共催で、WEAR SPACEのトークイベント『なぜ、今?大企業がクラウドファンディングを使う理由 〜パナソニックデザインチームの挑戦〜』を開催します。イベントには、WEAR SPACE projectのパナソニックメンバーが登壇、WEAR SPACEとクラウドファンディングについてお話します。

はじまり商店街にWEAR SPACE projectチームが登壇します

イベント当日は「大企業がクラウドファンディングを使う理由」をテーマに、どのようにしてWEAR SPACEが生まれたのか、クラウドファンディングを選んだ理由、大企業でプロジェクトを進めるにあたっての苦労話といった、ビジネスの側面からみたWEAR SPACEについてお話します。登壇者と参加者とのディスカッションの時間や懇親会の時間もあり、直接プロジェクトメンバーから話を聞くことができますので、興味のある方は奮ってご参加ください。

また、会場ではWEAR SPACEのプロトタイプを展示しており、自由に体験いただくこともできます。

イベントの詳細、お申込みはこちらのURLをご覧下さい。

https://peatix.com/event/573713

イベント概要

名称: なぜ、今?大企業がクラウドファンディングを使う理由 〜パナソニックデザインチームの挑戦〜
日時: 12月4日(火)19時~22時(開場: 18時45分)
会場: CAFE SALVADOR BUSINESS SALON(http://cafe-salvador.com/
住所: 東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 東京証券会館1階
アクセス: 茅場町駅8番出口直結
参加費: 1,500円(ワンドリンク付き)アルコールはキャッシュオンで購入できます
申込方法: https://peatix.com/event/573713(peatixチケットサイトが支払い窓口です)

はじまり商店街について

はじまり商店街は、場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニーです。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がけています。